Kozupon.com    
 
 OphcrackでWindowsのパスワードをクラックする!


パスワードクラックというと穏やかではない。こういう言い方をしたというのも、かなり、セキュリティに強力なソフトを見つけた。いつも言うように、悪意のソフトとして、これを考えて欲しくない。有益な利用方法を目的として紹介する。このソフトは、とんでもないソフトだ。WindowsXPとWindowsVistaのユーザパスワードからアドミニのパスワードまで全て、破ってしてまうという。優れものだ!
ISOイメージになっているので、CDへライティングして、CDブートさせて放っておくだけで、そのマシンのWindowsパスワードが解ってしまうのだから、凄い!
そこで、今回、そのソフトでCDを作り、実際にWindowsのパスワードを簡単にゲットできたので紹介する。
個人的に、かなり恐ろしいソフトだと思った。とにかく絶対悪用厳禁!!
いい意味では、パスワードを忘れたWindows端末の復旧には一躍を担えそうだ。したがって、ここでは、ISOCDを使ってWindowsXPのパスワードをクラックしてみる。


1.ISOCDソースのゲット
1)ISOファイルをダウンロードする

ISOファイルは、ここ でISOイメージをゲットする。WindowsXP用とWindowsVista用が有るので注意。
ISOイメージの方が、CDを持ち歩くことが出来るし、パスワードを忘れた端末の復旧には、非常に都合が良いからだ!

2)ダウンロードしたISOイメージを焼く
ISOイメージをゲットしたら、もちろんライティングソフトにてCDに焼き焼きする。
さて、準備はこれだけである。


2.WindowsXPマシンでパスワードクラックを試してみる(テキストモード)
俺の場合、WindowsXP Professonalが入ったノートPCで、これでISOCDを評価したみた。

1)ISOCDをWindowsXP端末に入れて起動する(CDからブートする)
図1参照。まずは、グラフィックモード、テキストモードを洗濯する。ここでは、テキストモードを選択する。


  図1

2)テキストモードが立ち上がる
Ophcrackは、Linuxで出来て居るのでオープニング画面に図2のようなプロセスが表示される。


  図2

3)パスワードを解析する
図3は、必要なファイルシステムをセットアップして、パスワード解析準備。


  図3

4)パスワードの解析結果を表示する
図4は、パスワードの解析結果を表示している。何もしなくても勝手にパスワードを探して解析して結果を表示してくれる優れもの。図4の「 xxxxxx 」の部分がパスワードの解析結果である。Administratorとユーザの両方のパスワードの解析結果を見事に表示している。悪用すると非常に怖いソフトだ!


  図4


3.WindowsXPマシンでパスワードクラックを試してみる(グラフィックモード)
基本的に、テキストモードをグラフィカルに表示しただけのことだ。

1)ISOCDをWindowsXP端末に入れて起動する
図5参照。ここでは、グラフィックモードを選択する。


  図5

2)グラフィックモードが立ち上がる
図6
のようにGUI画面が表示される。テキスト画面になれてない人は、GUI画面の方が良いかもしれない。


  図6

3)パスワードを解析する
図7
は、現在パスワードを解析している。


  図7

4)パスワードの解析結果を表示する
図8
は、パスワードの解析結果を表示している。テキストモードと同じに何もしなくても勝手に結果を出してくれる。


  図8

以上

 


 
 
 



Copyright 2008 Kozupon.com.