Kozupon.com    
 
 Debianのかゆいところに手が届く


最近、どうもRedHatLinuxが嫌いになり、DebianGNULinuxに引かれるようになった。RedHatLinuxは高機能ハイスペックマシンに最適化をするようにターゲットを絞るようになってきたので、俺としては面白くない(爆爆)。そこで、今回はその注目のDebianGNULinuxのかゆいところを探ってみた。かゆいところと言うのは、「忘れやすい事」と考えてくれたら有り難い。


1.プロンプトを変更する(シェルを使う)

# vi ~/.bashrc

省略
PS1='[\u@\h:\w]\$ '
省略

# source ~/.bashrc


2.ユーザ登録

# useradd -g [ GROUP ] -m [ USER NAME ]

 -m オプションでhomeディレクトリにユーザホームを作ってくれる。
手動でホームディレクトリパスを指定する場合は、 -d /home/ディレクトリパス で指定する。


3.ネットワーク設定

@ 静的アドレス設定

ネットワーク設定ファイルは、

# vi /etc/network/interfaces
iface eth0 inet static
  address 192.168.255.111    
← IPアドレス
  network 192.168.255.0     
← ネットワークアドレス
  netmask 255.255.255.0     
← ネットマスク
  broadcast 192.168.255.255   
← ブロードキャスト
  gateway 192.168.255.1     
← ゲートウェイ
  auto eth0              
← eth0の自動起動させたい

A DHCP(動的アドレス)設定

# vi /etc/network/interfaces
iface eth0 inet dhcp         
← DHCP設定
  auto eth0


4.ホスト名・ドメイン名の設定

# vi /etc/hostname
unko


5.ランレベル

ランレベルは 0 から 6 までを用意。(なんかの規格で定義されていたと思う。) そして共通に、/etc/init.d/ から /etc/rc[N].d/ へのシンボリックリンクとなり、 SもしくはKで始まるリンクファイル名から起動/停止を行う。各ランレベルでのサービスの起動/停止の設定は起動サービスの変更参照。

ランレベル 0: halt           ← 電源断
ランレベル 1: single-user      
← シングルユーザモード(仮想コンソール一個)
ランレベル 2: multi-user      
← マルチユーザ&ネットワーク接続が利用可能でグラフィカルなログイン画面を起動するモード(3, 4, 5も同じ)
ランレベル 3: multi-user      
← 上と同じ
ランレベル 4: multi-user      
← 上と同じ
ランレベル 5: multi-user      
← 上と同じプラスXWindow
ランレベル 6: reboot         
← 再起動


6.パッケージ管理

6.1 コマンド

dpkg/apt-get パッケージファイル拡張子は、deb

■ dpkg編

@ パッケージをインストールする
dpkg -i packagexxxxx.deb

A パッケージに含まれるファイル一覧表示
dpkg -L packagexxxxx

B パッケージアーカイブに含まれるファイル一覧表示
dpkg -c packagexxxxx.deb

C ファイルの所属するパッケージ名検索
dpkg -S [PATH]/[FILENAME]

D パッケージの依存関係チェック
dpkg -I packagexxxxx.deb

E パッケージ情報の表示
dpkg -s packagexxxxx

F パッケージアーカイブの情報表示
dpkg -I package.deb

G インストールされてるパッケージ一覧
dpkg -l packagexxxxx

H パッケージの削除
dpkg --remove packagexxxxx

I パッケージの再設定
dpkg-reconfigure packagexxxxx

■ apt-get、aptitude編

プロキシを使う場合。

# vi /etc/apt/apt.conf
Acquire::http::Proxy "http://ProxyServeName:PORT/";
Acquire::ftp::Proxy "ftp://ProxyServerName:PORT/";

以上を書き入れて完了。

apt-get    →APT のコマンドラインフロントエンド。目的のパッケージ名がはっきりしてるなら、こちらを使ってインストールする方が便利。
aptitude    
→APT の先進的なコンソール版コマンドラインフロントエンド。対話的なメニューで目的のパッケージ名が解らないときに便利。
こういう事だと、普段はaptitudeを使った方が良いかも知れないね。

# aptitude
Actions Undo Package Search Options Views Help
f10: Menu ?: Help q: Quit u: Update g: Download/Install/Remove Pkgs
aptitude 0.2.15.9
--- New Packages
--- Installed Packages
--- Not Installed Packages
--- Virtual Packages
--- Tasks


These packages have been added to Debian since the last time you cleared the list of "new" a
packages. (choose "Forget new packages" from the Actions menu to empty this list

aptitudeとコマンドすると上記のようなメニューが出る。それから対話的にメニューを進めていく。

# apt-get install < package >
# aptitude install < package >
パッケージのインストール。

# apt-get remove < package >
# aptitude remove < package >
パッケージの削除(ただし、設定ファイルは削除しない)。

6.2 Debian パッケージ

■ パッケージ管理ツール

パッケージ管理において Debian GNU/Linux では alien というツールが存在する。 これは RedHat Linux で利用されている rpm パッケージ(バイナリ)を Debian 用 deb ファイルに変換してくれる、というものだ。デフォルトではインストールされないようなので、

# apt-get install alien

でインストールする必要がある。

■ カーネル再構築(Debian GNU/Linux 3.0 構築)

make-kpkg というコマンドを利用して deb パッケージを作るのが理想。
カーネルをソースから構築するのと同様に、ソースを持って来て、make menuconfig などでコンパイル設定を行う。

# make-kpkg --revision="1007" --append-to-version ipv6 kernel-image

で、deb ファイルを作成する。
--revision="STRING" で、リビジョンを付けることができる。
--append-to-versionでカーネルのEXTRAVERSIONに文字列を追加できる。

■ インストール

作った&取得した deb パッケージは以下のコマンドでインストール

# dpkg -i kernel-image-2.4.18-1007.deb


7.LILOでのランレベル変更

RedHat Linux 7.3 LILOが出たときにTABを押すことでランレベルやカーネルオプションなどをつけることが可能。
LILOが出たときにSHIFTを押す事で可能。


8.自動起動スクリプト登録/削除

update-rc.d というコマンドを使用する。

# update-rc.d < モジュール起動スクリプト名 > defaults

で登録できる。
Debian GNU/Linux では「インストールされるものは使うモノ」というポリシーらしいので xdm をインストールすると全てのランレベルで xdm でのログインが行なわれる。 もしテキストログインを行なう場合は update-rc.d コマンドにより、/etc/rc[n].d/ 以下の rcスクリプト を変更/削除する必要がある。

# update-rc.d -f < モジュール起動スクリプト名 > remove

で起動スクリプトを削除できる。 -f オプションを付けないと /etc/init.d 以下にスクリプト本体があると各ランレベルのリンクファイルを削除できないが、このオプションを付ける事により、/etc/init.d 以下のスクリプト本体を削除せずに、各ランレベルのリンクファイルのみ削除を行う。


9.Debianのバージョン確認

# /etc/debian_version


10.ディストリビューションのバージョンアップ

/etc/apt/source.list に新しいバージョンの記述を追加(woodyとかsargeとか)。
例えば、
deb http://http1.debian.or.jp/debian/ sarge main contrib non-free

# apt-setup
これはパッケージリストを取得するネットワークホストを/etc/apt/source.listへ書き込むコマンド。

# apt-get update
# apt-get (-f) upgrade

もしくは、

# aptitude update
# aptitude
(-f) upgrade
でアップデート&アップグレードを行う。(-f)で強制アップグレード(エラー無視)。(-s)でインストールは行わず、インストールパッケージの表示のみ。

# apt-get dist-upgrade

もしくは、

# aptitude dist-upgrade
でデスビバージョン間のアップグレード。


11.更新モジュールのアップデート

VineLinuxと同じで、

# apt-get update

# apt-get check

# apt-get upgrade


12.パッケージの表示

# apt-cache search <検索文字>
正規表現でマッチした文字列のパッケージを探す。

# apt-cache show <パッケージ名>
指定したパッケージの情報を表示する。

# apt-cache showpkg <パッケージ名>
パッケージと依存関係も表示。

# apt-cache rdepends <パッケージ名>
指定したパッケージに依存したパッケージを表示。

# apt-cache depens <パッケージ名>
指定したパッケージが依存してるパッケージを表示。


13.パッケージのインストール

メニュー形式でインストールする。

# tasksel


14.カーネルモジュールの設定

# modconf


15.日本語表示可能なコンソール

# jfbterm


16.apache+php+postgresql連携インストール

1) apache+php4+postgresqlの場合
# apt-get install apache
# apt-get install postgresql
# apt-get install php4
# apt-get install php4-pgsql

2) apache2+php5+postgresql
# apt-get install apache2
# apt-get install postgresql
# apt-get install php5+libapache2-mod-php5
# apt-get install php5-pgsql
# apt-get install php-pear
# apt-get install php5-gd

php5-gdは、必要に応じて・・・・。


17.apache+php+mysql連携インストール

1) apache+php4+mysqlの場合
# apt-get install apache
# apt-get install mysql-server
# apt-get install php4
# apt-get install php4-mysql

2) apache2+php5+mysqlの場合
# apt-get install apache2
# apt-get install php5
# apt-get install mysql-server
# apt-get install php5-mysql
# apt-get install libapache2-mod-php5
# apt-get install php5-gd

php5-gdは、必要に応じて・・・・。


18.自分の鯖に最適なリポジトリを探す(apt-spy)

リポジトリとは、データや情報、プログラムなどが体系だてて保管されている場所、という意味。Debianで言うapt-getサイトの事だ。
ここでは、 自分の鯖の位置に対して最適な(近場)のリポジトリを見つけてくれるコマンド(apt-spy)の使い方の説明をする。

まず、apt-spyをインスコする。
fifo:~# apt-get install apt-spy

Reading package lists... Done
Building dependency tree... Done
The following extra packages will be installed:
ca-certificates libcurl3
The following NEW packages will be installed:
apt-spy ca-certificates libcurl3
0 upgraded, 3 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.
Need to get 294kB of archives.
After unpacking 1077kB of additional disk space will be used.
Do you want to continue [Y/n]? Y
Get:1 http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp stable/main ca-certificates 20070303 [97.2kB]
Get:2 http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp stable/main libcurl3 7.15.5-1 [168kB]
Get:3 http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp stable/main apt-spy 3.1-16 [28.7kB]
Fetched 294kB in 1s (170kB/s)
Preconfiguring packages ...
Selecting previously deselected package ca-certificates.
(Reading database ... 33245 files and directories currently installed.)
Unpacking ca-certificates (from .../ca-certificates_20070303_all.deb) ...
Selecting previously deselected package libcurl3.
Unpacking libcurl3 (from .../libcurl3_7.15.5-1_i386.deb) ...
Selecting previously deselected package apt-spy.
Unpacking apt-spy (from .../apt-spy_3.1-16_i386.deb) ...
Setting up ca-certificates (20070303) ...
Updating certificates in /etc/ssl/certs....done.

Setting up libcurl3 (7.15.5-1) ...

Setting up apt-spy (3.1-16) ...

apt-spyで最適なリポジトリを探してsources.listへ反映する。
fifo:~# apt-spy -d stable -s JP

SERVER: ftp.jp.debian.org
Benchmarking FTP...
Downloaded 3964093 bytes in 13.84 seconds
Download speed: 279.61 kB/sec
Benchmarking HTTP...
Downloaded 3964093 bytes in 2.52 seconds
Download speed: 1533.85 kB/sec
Segmentation fault
fifo:~# apt-spy -d stable -s JP

SERVER: ftp.jp.debian.org
Benchmarking FTP...
Downloaded 3964093 bytes in 3.02 seconds
Download speed: 1283.41 kB/sec
Benchmarking HTTP...
Downloaded 3964093 bytes in 2.73 seconds
Download speed: 1416.10 kB/sec

SERVER: ftp2.jp.debian.org
Benchmarking FTP...
Downloaded 3973113 bytes in 30.59 seconds
Download speed: 126.85 kB/sec
Benchmarking HTTP...
Downloaded 3973113 bytes in 4.44 seconds
Download speed: 873.13 kB/sec

SERVER: ring.asahi-net.or.jp
Benchmarking FTP...
Downloaded 3964093 bytes in 1.53 seconds
Download speed: 2535.51 kB/sec
Benchmarking HTTP...
Downloaded 3964093 bytes in 2.60 seconds
Download speed: 1486.73 kB/sec

SERVER: ftp.dti.ad.jp
Benchmarking FTP...
Downloaded 3964093 bytes in 4.99 seconds
Download speed: 775.81 kB/sec
Benchmarking HTTP...
Downloaded 3964093 bytes in 4.73 seconds
Download speed: 818.72 kB/sec

SERVER: dennou-k.gfd-dennou.org
Benchmarking FTP...
Error: a timeout was reached
Benchmarking HTTP...
Downloaded 3964093 bytes in 3.90 seconds
Download speed: 993.88 kB/sec

SERVER: dennou-q.gfd-dennou.org
Benchmarking FTP...
Downloaded 3964093 bytes in 11.81 seconds
Download speed: 327.73 kB/sec
Benchmarking HTTP...
Downloaded 3964093 bytes in 5.42 seconds
Download speed: 714.36 kB/sec

SERVER: ftp.yz.yamagata-u.ac.jp
Benchmarking FTP...
Error: a timeout was reached
Benchmarking HTTP...
Downloaded 3846923 bytes in 15.03 seconds
Download speed: 249.90 kB/sec

SERVER: sb.itc.u-tokyo.ac.jp
Benchmarking FTP...
Error: Server denied you to change to the given directory

SERVER: ftp.riken.go.jp
Benchmarking FTP...
Downloaded 3962997 bytes in 1.78 seconds
Download speed: 2172.61 kB/sec
Benchmarking HTTP...
Downloaded 3962997 bytes in 1.33 seconds
Download speed: 2901.05 kB/sec

SERVER: debian.shimpinomori.net
Benchmarking HTTP...
Downloaded 3964093 bytes in 3.26 seconds
Download speed: 1187.31 kB/sec

SERVER: www.ring.gr.jp
Benchmarking FTP...
Downloaded 4275431 bytes in 10.58 seconds
Download speed: 394.68 kB/sec
Benchmarking HTTP...
Downloaded 4275431 bytes in 5.59 seconds
Download speed: 747.47 kB/sec

SERVER: ftp.jaist.ac.jp
Benchmarking FTP...
Downloaded 3973113 bytes in 11.44 seconds
Download speed: 339.06 kB/sec
Benchmarking HTTP...
Downloaded 3973113 bytes in 2.91 seconds
Download speed: 1333.40 kB/sec
Writing new sources.list file: /etc/apt/sources.list

とりあえず、updateしてみる。rikenのリポジトリサイトになってることが解った。
fifo:~# apt-get update
Get:1 http://ftp.riken.go.jp stable Release.gpg [378B]
Get:2 http://ftp.riken.go.jp stable Release [58.2kB]
Get:3 http://ftp.riken.go.jp stable/main Packages [5638kB]
Get:4 http://security.debian.org stable/updates Release.gpg [189B]
Get:5 http://security.debian.org stable/updates Release [22.5kB]
Ign http://security.debian.org stable/updates/main Packages/DiffIndex
Get:6 http://ftp.riken.go.jp stable/main Sources [1653kB]
Hit http://security.debian.org stable/updates/main Packages
Fetched 7371kB in 11s (620kB/s)
Reading package lists... Done

今までのリポジトリファイルsources.listはsources.list.bakとしてバックアップされていることが解る。
fifo:~# ls -al /etc/apt

total 40
drwxr-xr-x 4 root root 4096 Apr 19 09:14 .
drwxr-xr-x 68 root root 4096 Apr 19 09:13 ..
-rw-r--r-- 1 root root 42 Sep 6 2005 apt.conf
drwxr-xr-x 2 root root 4096 Apr 10 19:35 apt.conf.d
-rw------- 1 root root 0 Apr 12 14:40 secring.gpg
-rw-r--r-- 1 root root 225 Apr 19 09:17 sources.list
-rw-r--r-- 1 root root 199 Apr 19 09:14 sources.list.bak
drwxr-xr-x 2 root root 4096 Feb 27 06:21 sources.list.d
-rw------- 1 root root 1200 Apr 12 14:40 trustdb.gpg
-rw-r--r-- 1 root root 2866 Apr 12 14:40 trusted.gpg
-rw-r--r-- 1 root root 3692 Apr 12 14:40 trusted.gpg~


19.Debianインストール後に必要な開発環境を整える

開発ツールとライブラリヘッダをインストール
# apt-get install gcc g++ make automake libc6-dev

ソースコード取得に dpkg-source が必要になるのでそれが含まれたパッケージをインストール
# apt-get install dpkg-dev

画面制御関数ライブラリをインストール
# apt-get install libncurses5-dev

make-kpkgコマンド等、再構築カーネルをdebパッケージ化するツールをインストール
# apt-get install kernel-package


20.dist-upgradeでsargeからetchにアップグレードしたシステムのetchカーネル(linux−kernel2.6.18)のインストール方法
大前提が、apt-get dist-upgradeでsargeからetchにアップグレードしたシステムへetchカーネルをアップグレードインストールするときのコツ。

mity@mt-bsd:~$ su -
Password:

現在のカーネルのバージョン情報を調べる。
mt-bsd:~# uname -a
Linux mt-bsd 2.6.8-3-386 #1 Wed Dec 6 00:38:53 UTC 2006 i686 GNU/Linux

アップデート情報を更新する。
mt-bsd:~# apt-get update

取得:1 http://ring.asahi-net.or.jp stable Release.gpg [378B]
ヒット http://ring.asahi-net.or.jp stable Release
取得:2 http://security.debian.org stable/updates Release.gpg [189B]
無視 http://ring.asahi-net.or.jp stable/main Packages/DiffIndex
取得:3 http://security.debian.org stable/updates Release [22.5kB]
無視 http://ring.asahi-net.or.jp stable/main Sources/DiffIndex
ヒット http://ring.asahi-net.or.jp stable/main Packages
ヒット http://ring.asahi-net.or.jp stable/main Sources
無視 http://security.debian.org stable/updates/main Packages/DiffIndex
取得:4 http://security.debian.org stable/updates/main Packages [174kB]
197kB を 4s で取得しました (46.7kB/s)
パッケージリストを読み込んでいます... 完了

一応、アップグレードしてみる。
mt-bsd:~# apt-get upgrade
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています... 完了
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 0 個、保留: 0 個。

現在配布されている、カーネルイメージを確認する(Sargeの時は、kernel-imageだったけど、etchでは、linux-imageなので注意すること)。
mt-bsd:~# apt-get install linux-image
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています... 完了
linux-image は以下のパッケージで提供されている仮想パッケージです:
linux-image-2.6.18-5-xen-vserver-686 2.6.18.dfsg.1-13etch2
linux-image-2.6.18-5-xen-686 2.6.18.dfsg.1-13etch2
linux-image-2.6.18-5-vserver-k7 2.6.18.dfsg.1-13etch2
linux-image-2.6.18-5-vserver-686 2.6.18.dfsg.1-13etch2
linux-image-2.6.18-5-k7 2.6.18.dfsg.1-13etch2
linux-image-2.6.18-5-amd64 2.6.18.dfsg.1-13etch2
linux-image-2.6.18-5-686-bigmem 2.6.18.dfsg.1-13etch2
linux-image-2.6.18-5-686 2.6.18.dfsg.1-13etch2
linux-image-2.6.18-5-486 2.6.18.dfsg.1-13etch2
linux-image-2.6.18-4-xen-vserver-686 2.6.18.dfsg.1-12etch2
linux-image-2.6.18-4-xen-686 2.6.18.dfsg.1-12etch2
linux-image-2.6.18-4-vserver-k7 2.6.18.dfsg.1-12etch2
linux-image-2.6.18-4-vserver-686 2.6.18.dfsg.1-12etch2
linux-image-2.6.18-4-k7 2.6.18.dfsg.1-12etch2
linux-image-2.6.18-4-amd64 2.6.18.dfsg.1-12etch2
linux-image-2.6.18-4-686-bigmem 2.6.18.dfsg.1-12etch2
linux-image-2.6.18-4-686 2.6.18.dfsg.1-12etch2
linux-image-2.6.18-4-486 2.6.18.dfsg.1-12etch2
インストールするパッケージを明示的に選択する必要があります。
E: パッケージ linux-image にはインストール候補がありません

濃い青の文字の如く、このマシンはPentiumUで実際には、586だが、ここでは586も386も無いので486を選択する。

上で選んだカーネルイメージをインストールする。
mt-bsd:~# apt-get install linux-image-2.6.18-4-486
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
busybox initramfs-tools klibc-utils libklibc libvolume-id0 udev
提案パッケージ:
linux-doc-2.6.18
以下のパッケージは「削除」されます:
hotplug
以下のパッケージが新たにインストールされます:
busybox initramfs-tools klibc-utils libklibc libvolume-id0
linux-image-2.6.18-4-486 udev
アップグレード: 0 個、新規インストール: 7 個、削除: 1 個、保留: 0 個。
17.0MB のアーカイブを取得する必要があります。
展開後に追加で 50.5MB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]? Y
取得:1 http://ring.asahi-net.or.jp stable/main libklibc 1.4.34-1 [43.0kB]
取得:2 http://ring.asahi-net.or.jp stable/main klibc-utils 1.4.34-1 [144kB]
取得:3 http://security.debian.org stable/updates/main linux-image-2.6.18-4-486 2 .6.18.dfsg.1-12etch2 [16.2MB]
取得:4 http://ring.asahi-net.or.jp stable/main busybox 1:1.1.3-4 [286kB]
取得:5 http://ring.asahi-net.or.jp stable/main libvolume-id0 0.105-4 [62.5kB]
取得:6 http://ring.asahi-net.or.jp stable/main udev 0.105-4 [263kB]
取得:7 http://ring.asahi-net.or.jp stable/main initramfs-tools 0.85h [62.7kB]
17.0MB を 1m18s で取得しました (218kB/s)
パッケージを事前設定しています ...
(データベースを読み込んでいます ... 現在 31670 個のファイルとディレクトリがイン ストールされています。)
hotplug を削除しています ...
未選択パッケージ libklibc を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 31647 個のファイルとディレクトリがイン ストールされています。)
(.../libklibc_1.4.34-1_i386.deb から) libklibc を展開しています...
未選択パッケージ klibc-utils を選択しています。
(.../klibc-utils_1.4.34-1_i386.deb から) klibc-utils を展開しています...
未選択パッケージ busybox を選択しています。
(.../busybox_1%3a1.1.3-4_i386.deb から) busybox を展開しています...
未選択パッケージ libvolume-id0 を選択しています。
(.../libvolume-id0_0.105-4_i386.deb から) libvolume-id0 を展開しています...
未選択パッケージ udev を選択しています。
(.../archives/udev_0.105-4_i386.deb から) udev を展開しています...

**************************************************************
* Please purge the hotplug package!
* (/etc/init.d/hotplug has been found on this system)
**************************************************************

未選択パッケージ initramfs-tools を選択しています。
(.../initramfs-tools_0.85h_all.deb から) initramfs-tools を展開しています...
未選択パッケージ linux-image-2.6.18-4-486 を選択しています。
(.../linux-image-2.6.18-4-486_2.6.18.dfsg.1-12etch2_i386.deb から) linux-image-2 .6.18-4-486 を展開しています...
Done.
libklibc (1.4.34-1) を設定しています ...
klibc-utils (1.4.34-1) を設定しています ...
busybox (1.1.3-4) を設定しています ...
libvolume-id0 (0.105-4) を設定しています ...
ldconfig: /usr/lib/libreadline.so.5 is not a symbolic link

ldconfig: /usr/lib/libreadline.so.4 is not a symbolic link


udev (0.105-4) を設定しています ...
sed: /etc/udev/rules.d/z25_persistent-net.rulesを読み込めません: そのようなファ イルやディレクトリはありません
udev requires a kernel >= 2.6.15, not started.

initramfs-tools (0.85h) を設定しています ...

linux-image-2.6.18-4-486 (2.6.18.dfsg.1-12etch2) を設定しています ...

Hmm. The package shipped with a symbolic link /lib/modules/2.6.18-4-486/source
However, I can not read the target: そのようなファイルやディレクトリはありません
Therefore, I am deleting /lib/modules/2.6.18-4-486/source

Running depmod.
Finding valid ramdisk creators.
Using mkinitramfs-kpkg to build the ramdisk.
Running postinst hook script /sbin/update-grub.
Your /etc/kernel-img.conf needs to be updated. Read grub's NEWS.Debian[1]
file and follow its instructions.

1. /usr/share/doc/grub/NEWS.Debian.gz


You shouldn't call /sbin/update-grub. Please call /usr/sbin/update-grub instead!

Searching for GRUB installation directory ... found: /boot/grub
Searching for default file ... Generating /boot/grub/default file and setting the default boot entry to 0
Searching for GRUB installation directory ... found: /boot/grub
Testing for an existing GRUB menu.lst file ... found: /boot/grub/menu.lst
Searching for splash image ... none found, skipping ...
Found kernel: /boot/vmlinuz-2.6.18-4-486
Found kernel: /boot/vmlinuz-2.6.8-3-386
Found kernel: /boot/vmlinuz-2.6.8-2-386
Updating /boot/grub/menu.lst ... done

mt-bsd:~# reboot


21.etchからlennyへ安全にdist-upgradeする方法
一応、自分自身でアップグレードが安全に行えたので、このときの手順を控えておく。
この手のアップデートは、簡単そうに見えて一歩間違えると、kernelPanicにで「起動できず!」と言うことが意外と多い。したがって、安全にアップグレードが出来るような手順を明確にしておくことが大切だ。

mity@mt-bsd:~$ su -
Password:xxxxxxxxxx

念のため、現状のシステムのアップデートを行っておく。
mt-bsd:~# apt-get update
取得:1 http://ring.asahi-net.or.jp stable Release.gpg [378B]
ヒット http://ring.asahi-net.or.jp stable Release
無視 http://ring.asahi-net.or.jp stable/main Packages/DiffIndex
無視 http://ring.asahi-net.or.jp stable/main Sources/DiffIndex
取得:2 http://security.debian.org stable/updates Release.gpg [189B]
ヒット http://ring.asahi-net.or.jp stable/main Packages
取得:3 http://security.debian.org stable/updates Release [22.5kB]
ヒット http://ring.asahi-net.or.jp stable/main Sources
無視 http://security.debian.org stable/updates/main Packages/DiffIndex
取得:4 http://security.debian.org stable/updates/main Packages [174kB]
196kB を 4s で取得しました (44.2kB/s)
パッケージリストを読み込んでいます... 完了

mt-bsd:~# apt-get check
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています... 完了

mt-bsd:~# cd /etc/apt

現在のsource.listをオリジナルとするためにバックアップする。
mt-bsd:/etc/apt# cp sources.list sources.list.org

lennyをインストールするためにsource.listを編集する。
mt-bsd:/etc/apt# vi sources.list
deb http://http1.debian.or.jp/debian/ lenny main contrib non-free
deb-src http://http1.debian.or.jp/debian/ lenny main contrib non-free

新しいsource.listでapt-get updateする。
mt-bsd:/etc/apt# apt-get update
取得:1 http://http1.debian.or.jp lenny Release.gpg [189B]
取得:2 http://http1.debian.or.jp lenny Release [68.5kB]
取得:3 http://http1.debian.or.jp lenny/main Packages [6212kB]
取得:4 http://security.debian.org lenny/updates Release.gpg [189B]
取得:5 http://security.debian.org lenny/updates Release [22.5kB]
取得:6 http://security.debian.org lenny/updates/main Packages [72.7kB]
取得:7 http://http1.debian.or.jp lenny/contrib Packages [83.9kB]
取得:8 http://http1.debian.or.jp lenny/non-free Packages [106kB]
取得:9 http://http1.debian.or.jp lenny/main Sources [1830kB]
取得:10 http://http1.debian.or.jp lenny/contrib Sources [25.2kB]
取得:11 http://http1.debian.or.jp lenny/non-free Sources [35.8kB]
8457kB を 11s で取得しました (718kB/s)

dist-upgradeでlennyをインストールする。
mt-bsd:/etc/apt# apt-get dist-upgrade
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています... 完了
アップグレードパッケージを検出しています ... 完了
以下のパッケージは「削除」されます:
libldap-2.2-7 libsasl2 libssp0 linux-kernel-headers modutils
以下のパッケージが新たにインストールされます:
gcc-4.2-base libbind9-30 libdb4.6 libdevmapper1.02.1 libdns32 libisc32 libisccc30
libisccfg30 libkeyutils1 liblwres30 liblzo2-2 libopencdk10 linux-libc-dev
以下のパッケージはアップグレードされます:
adduser apt apt-utils aptitude autotools-dev base-files base-passwd bc bin86 bind9-host
binutils bison busybox canna canna-utils console-common console-data cpio cpp cpp-4.1 dc
debconf debconf-i18n debian-archive-keyring debianutils dhcp-client dictionaries-common
diff discover1 discover1-data dmidecode dnsutils doc-linux-text dpkg dpkg-dev dselect
e2fslibs e2fsprogs ed egg eject emacs21-bin-common emacs21-common emacs21-nox file
findutils finger flex g++ g++-4.1 gcc gcc-3.4-base gcc-4.1 gcc-4.1-base gettext-base
gnu-efi grub gzip iamerican ibritish info initramfs-tools initscripts iptables
iputils-ping iso-codes ispell jfbterm klibc-utils klogd laptop-detect less libacl1
libapt-pkg-perl libattr1 libblkid1 libbz2-1.0 libc6 libc6-dev libcanna1g libcomerr2
libdiscover1 libedit2 libevent1 libfontenc1 libfreetype6 libgc1c2 libgcc1 libgcrypt11
libgnutls13 libgpg-error0 libgssapi2 libidn11 libklibc libkrb53 libldap2 liblockfile1
libmagic1 libncurses5 libncursesw5 libnewt0.52 libnfsidmap2 libopencdk8 libpam-modules
libpam-runtime libpam0g libpcap0.7 libpcap0.8 libreadline5 librpcsecgss3 libsasl2-2
libselinux1 libsepol1 libslang2 libss2 libssl0.9.8 libstdc++6 libstdc++6-4.1-dev
libtasn1-3 libusb-0.1-4 libuuid1 libvolume-id0 libwrap0 libxau6 libxdmcp6 libxfont1
locales localization-config login lsb-base lsof m4 mailx make man-db manpages
manpages-dev manpages-ja manpages-ja-dev mktemp modconf module-init-tools mtools
mtr-tiny mutt nano ncurses-base ncurses-bin ncurses-term netbase netcat ntpdate nvi
openssh-client openssh-server openssl passwd pidentd postfix ppp pppconfig pppoe
pppoeconf procps psmisc python python-central python-minimal python-newt python2.4
python2.4-minimal readline-common reportbug sed sharutils ssh sysklogd sysv-rc sysvinit
sysvinit-utils tar tasksel tasksel-data tcpd telnet texinfo traceroute tzdata ucf udev
unifont update-inetd usbutils w3m wamerican wget whiptail whois x11-common
xfonts-encodings xfonts-utils xutils-dev zlib1g
アップグレード: 203 個、新規インストール: 13 個、削除: 5 個、保留: 0 個。
103MB のアーカイブを取得する必要があります。
展開後に追加で 1203kB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]?Y

省略

途中、Yes/Noを聞かれるので、それに適時答えれば問題なくインストールが終了する。

mt-bsd:/etc/apt# reboot


22.TimeZoneの変更

ここでは、JST 東京に変更する。

# tzconfig
Your current time zone is set to US/Eastern
Do you want to change that? [n]: y

Please enter the number of the geographic area in which you live:
...
Number: 5
  (Asiaを選択)
...
Name: [] Tokyo (Tokyoと入力)

以下でも、同じ結果を得ることが出来る。シンボルリンクを張る。

# ln -s /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime


23.inetdスーパーデーモンのインスコ

Debian etchから、デフォルトセットアップでは、inetデーモンが初めからいなんです。したがって、inetデーモンのインスコ方法を伝授する。

note:~# apt-get install inetutils-inetd
Reading package lists... Done
Building dependency tree... Done
The following packages will be REMOVED:
openbsd-inetd
The following NEW packages will be installed:
inetutils-inetd
0 upgraded, 1 newly installed, 1 to remove and 0 not upgraded.
Need to get 79.6kB of archives.
After unpacking 45.1kB of additional disk space will be used.
Do you want to continue [Y/n]? Y
Get:1 http://ring.asahi-net.or.jp etch/main inetutils-inetd 2:1.5.dfsg.1-2 [79.6kB]
Fetched 79.6kB in 0s (102kB/s)
dpkg: openbsd-inetd: dependency problems, but removing anyway as you request:
netbase depends on openbsd-inetd | inet-superserver; however:
Package openbsd-inetd is to be removed.
Package inet-superserver is not installed.
Package openbsd-inetd which provides inet-superserver is to be removed.
netbase depends on openbsd-inetd | inet-superserver; however:
Package openbsd-inetd is to be removed.
Package inet-superserver is not installed.
Package openbsd-inetd which provides inet-superserver is to be removed.
(Reading database ... 28204 files and directories currently installed.)
Removing openbsd-inetd ...
Stopping internet superserver: inetd.
Selecting previously deselected package inetutils-inetd.
(Reading database ... 28197 files and directories currently installed.)
Unpacking inetutils-inetd (from .../inetutils-inetd_2%3a1.5.dfsg.1-2_i386.deb) ...
Setting up inetutils-inetd (1.5.dfsg.1-2) ...
Starting internet superserver: inetd.

note:~# ps -ef | grep inetd
root 2741 1 0 15:33 ? 00:00:00 /usr/sbin/inetutils-inetd
root 2749 2459 0 15:37 pts/0 00:00:00 grep inetd


24.alienを使って、RPMパッケージをDebianへインストールする

note:~# apt-get install alien

debパッケージを作る。

note:~# alien xxxxxxxxxxx.rpm

-i オプションで、debパッケージを作り、インストールして自動的に削除する。

note:~# alien -i xxxxxxxxx.rpm

以上


 
 
 



Copyright 2010 Kozupon.com.