Kozupon.com    
 
 SoftBank携帯の着メロの作り方!


自分で所持している、携帯電話SoftBank921SHへ音楽CDをリッピングして着メロを作ったので作り方をメモする。全てFreeのWindowsアプリを使って作成した。

CDリッピングソフト WinAmp
WAVファイル加工ソフト SoundEngine
MMFファイル作成ソフト Wave Sound Decorator


1.WAVファイルを作る
WAVファイルを作るために、CDをWinAmpでリッピングする。

1)WinAmpを起動してCDを読み込ませる
図1参照。


  図1

2)エンコーダ設定を、Wavエンコーダオプション、12kHz、16ビットステレオにする
図2参照。


  図2

3)Wavエンコードを開始する
図3参照。


  図3


2.WAVファイルを加工する
SoftBankの着メロ用mmfファイルは、ファイルサイズが300kB以内とされている。したがって、WAVファイルを規定の容量に加工する。

1)加工には、Sound Engineを使用する
図4参照。


  図4

2)曲を切り取る
だいたい、24〜25秒間で280kB程度。図5参照。


  図5

3)コピー&ペースト
24〜25秒のところでコピーして、新規を選択してペーストする。最後に保存する。
図6参照。


  図6


3.MMFファイルを作る
1)Wave Sound Decoratorを使ってMMFファイルを作る

図7参照。


  図7

2)WAVファイルを読み込む
Inputファイルの仕様がだいたい、12kHz、16ビットステレオWavサウンドを読み込んだなら、MA-5なので20秒程度が目安で新規にコピーしてペーストすると良い。
図8参照。


  図8

3)MMFファイルへエンコードする
そのまま、保存する。このとき、Wave Sound Decorator内でもファイルサイズを確認できるが、出力ファイルが300kB以内であることに気をつけること。
図9参照。


  図9

以上

 


 
 
 



Copyright 2008 Kozupon.com.