Kozupon.com    
 
 FreeBSDセキュリティブランチアップデート!


freebsd-updateコマンドが新たに新設された。FreeBSDのセキュリティアップデートの情報をより簡単に早くゲットできるようになった。ただし、このコマンドが使えるのはRELESE4.7〜現在である

これの利点は、

◆ マイシステムが常に新しいセキュリティアップデートモジュールにアップできる
◆ 自分のシステムの更新状況を知る必要がない

のような利点が有るため、私的には大いに活用しようと思う。


1.インスコする

インストール方法は、portsからインストールする。

bash-2.05b# cd /usr/ports/security/freebsd-update

そんでもって例のごとく、

bash-2.05b# make install clean

無事イントールされてもconfファイルが生成されないので手動で生成する。

bash-2.05b# cd /usr/local/etc

bash-2.05b# cp freebsd-update.conf.sample freebsd-update.conf

これで、インストールは終了。


2.使う

では使い方は、

1) アップデートされてるかfetchする

bash-2.05b# freebsd-update fetch

2)アップデートされてるものをインストールする

bash-2.05b# freebsd-update install

これを見て解かるようにクーロンで定期的にアップデートできる。
例えば、一週間に一度夜中に実行したければ、

bash-2.05b# vi /etc/crontab
省略
30 2 * * 7 root freebsd-update fetch;freebsd-update install >/dev/null 2>&1
省略

こんな、感じで良いかと思う。
もちろん、人それぞれやり方は有ると思うが。

以上


 
 
 



Copyright 2005 Kozupon.com.