Kozupon.com    
 
 メールローミング設定方法(この説明はSendmailのみ適用)!


ローミングとは、自ドメインユーザが他のプロバイダで接続し、自ドメインのサーバを利用するような操作のことである。つまり、組織外のアクセスポイントから、自ドメインのメールサーバを経由して、他組織のメールアドレスを発信者に持つようなメールを出すような状況がある場合に使用する。ローミング指定は、他のプロバイダのホスト情報と、利用するユーザ情報で指定することとなる。ローミング指定は、頻繁に変更する可能性があるので、テキスト形式のファイルを指定する事が望ましい。


/etc/sendmail.cfファイルを編集する。以下、必要な行をコメントアウトして編集。

1.Sendmailでのメールローミング設定方法

■ ROAM_HOST_IPADDR=/etc/sendmail.roamip ローミングアクセスするホストのIPアドレスを指定します。210.154.18 と指定すると、210.154.18.* に対して許可されます。
IPアドレスが複数指定で続けたいときは、

210.154.18
110.210.1

と次の行に記述する。

■ ROAM_HOST_DOMAIN=/etc/sendmail.roamdomain ローミングアクセスするホストのドメイン名を指定します。hoge.or.jp と指定すると、*.hoge.or.jp に対して許可されます。
ドメインを複数指定の場合は、

hoge.or.jp
tarochan.com

と次の行に記述する。

■ ROAM_USERS=/etc/sendmail.roamusers ローミングアクセスするユーザのメールアドレスを指定します(自ドメインのユーザアカウント名を指定)。

taro@hoge.com
hanako@hoge.com

但し、設定するファイルはあらかじめ/etcディレクトリに作成しておくこと。

以上


 
 
 



Copyright 2005 Kozupon.com.