Kozupon.com    
 
 Procmailソースインスコ!


Nature's LinuxへProcmailを入れようと思ったが、パッケージの中には無くDebianのソースをmakeしなさいみたいなメッセージが出たのでいっそのこと標準ソースをおっこどしてコンパイルしちまえ!と思った。それで、以下の方法で出来たので報告する。


1.ソースゲットする

ソースの在処は、 ここ で2004年12月現在では、 procmail-3.22.tar.gz が最新であった。
だけど、wgetでゲットしちゃったりする。

# cd /usr/local/src
# wget ftp://ftp.informatik.rwth-aachen.de/pub/packages/procmail/procmail-3.22.tar.gz


2.ソースの展開

# tar zxvf procmail-3.22.tar.gz
# chown -R root.root procmail-3.22


3.コンパイル&リンク

makeをするわけだが、Makefileを少々手直しする。
これは、個人の好みだけど。

# cd procmail-3.22
# vi Makefile
BASENAME = /usr/local

BASENAMEを/usrから/usr/localに変更

# make
# make install

これでprocmailはインスコされたが、procmail自身は/usr/local/binにインスコされた。

以上

 


 
 
 



Copyright 2005 Kozupon.com.