Kozupon.com    
 
 PHP3のインストール(RPMパッケージ)


1. RPMパッケージにおけるPHP3のインストール

1) RPMパッケージの展開
RedHat系のLinuxディストリビューションのインストールCDからインストールする場合(モジュールのバージョンは古いため無視すること)。

# rpm -ivh /mnt/cdrom/***/php3.0.12-6.rpm

# rpm -ivh /mnt/cdrom/***/php-pgsql3.0.12-6.rpm       ←このパッケージを入れないとPostgresqlのDBスクリプトが動かないので注意すること。

2) /usr/sbin/apxsファイルの編集

# cd /usr/sbin
# vi apxs
省略

my $CFG_LIBEXECDIR = 'modules'; の行を編集 my $CFG_LIBEXECDIR = '/usr/lib/apache'; に訂正。
注:上記の行が無い場合は、追加すること。

以下の行を確認。以下の記述になっていればOK!

my $CFG_LD_SHLIB = 'gcc';
my $CFG_LDFLAGS_SHLIB = g(-shared);


2. インストールパッケージの確認

1) パッケージの確認
以下のコマンドでインストールパッケージを確認する。

# rpm -q freetype-devel

同じ操作でapacheのパッケージも確認する。

apache -1.3.6以上
apache -devel-1.3.6以上
freetype -devel-1.2以上
であること。バージョンが古い場合は、アップデートすること。

2) apacheのhttpd.confの編集

# cd /etc/httpd/conf

# vi httpd.conf

省略

以下の行をコメントアウトする。

LoadModule php3_module modules/libphp3.so

省略

AddModule mod_php3.c


3. apache再起動

# /etc/rc.d/init.d/httpd restart

これで、PHPが使えるはずです。PHPスクリプトを実行してみてください。

以上


 
 
 



Copyright 2005 Kozupon.com.