Kozupon.com    
 
 マルウェアに感染しているかチェックする!


マルウェアとは、ウィルス、ワーム、スパイウェアの総称を言っている。大昔、マルウェアという名前が無くウィルスと言われてた頃には、LANやフロッピーディスクから媒介、さらには自己繁殖もして、他人のパソコンのハードディスクの中のファイルの削除やハードディスクそのものをフォーマットしたりして、パソコンの起動すら出来なくして嫌がらせをして喜ぶのが相場だった。
しかし、昨今、その嫌がらせとも言うべき様相もガラッと変わってきた。インターネットが普及してきた頃から、ワールドワイドにマルウェアがばらまかれるようになり、悪人にはインターネット自体がマルウェアをばらまくのに都合がよい絶好のインフラになっている。
そして、悪人はメールだけでなく、httpプロトコルの性質を上手く使って(ブラウザでブラウズするには、httpサーバからファイルをダウンロードする仕組みが基本)サイトにおかれているHTMLファイルにマルウェアを添付してばらまくことを考え出した。それによって、スパイウェアと言う「相手のファイルの中身を盗み見るソフト」も現れ、今や全世界を騒がしている。これによって、大切な個人情報をゲットして金にするような窃盗まがいの行為が流行るようになった。
インターネットバンキング等をやっている人でスパイウェアにユーザ情報を盗まれ自分の口座から勝手に架空口座へ送金されてしまった。なんて事件も、かなり聞くようになった。

一世代前の、他人のPCをクラッシュさせて喜んだり、大切なファイルを消して困らせたりする愉快犯から、他人のファイルを盗んだり、ファイルの中身を覗き見したり、いわばストーカー的な変態行為が流行りだしたのは、現代の人間の愚かな行為を見てるようだ。非常に嘆かわしいと感じる。

さらに、最近では「ボットクラスタ(詳細は http://www.kozupon.com/crack/crack1.html のボットクラスタを見て下さい)」という他人のパソコンをロボットのように操って、第三者のパソコンやサーバを攻撃したり、SPAMを送りつけたりする卑劣な行為まで行われるようになった。


そこで、マルウェアの感染を検出するチェックシートを俺独自で作成したので参考にして頂きたい。以下のシートはフローチャート形式にまとめてあるので、解りやすいかと思う。

以上


 
 
 



Copyright 2007 Kozupon.com.